【日記】居場所がないから年間行事は嫌いだ。

8月を嫌いになった。昔は好きだったのに。
楽しいことがないまんま、こんな歳になった。
海? プール? 花火? ひと夏の恋?
なにそれ?

お盆だって居場所がない。
親戚とは真逆の壊れた家庭。
社会のレールから外れたクズの自分。
祖父母の家に住まわせてもらっている俺は終わるまで隅にいる。
子どもの騒ぐ声。子連れの親戚たち。同い年で結婚も就職も順調だった親戚。
一度も会わずに部屋にいた。

怒りは自分に向かう。全部。
「早く帰ってくれ」なんて言わない。言う資格がない。
全部自分が悪い。

俺が居場所がないのが悪い。
俺がもっと精神的に健康で、カネがあれば、自分で居場所を手に入れて、やりたいことをやって過ごす。
俺がいなくなればいい。
そうすれば誰も気を遣わなくて済む。
この時期はみじめな自分を自覚させられる。

お盆も、正月の年末年始も、クリスマスもゴールデンウィークもバレンタインも関係ない。
年間の行事を楽しめたことがない。
俺がもっと普通だったら。

よかったのに。

楽しいことがしたい。