【2021年】年頭所感と去年の反省

アイキャッチ:登山の夜明け

Free-PhotosによるPixabayからの画像

年頭所感なんて書いても、解説やトラブル解決でない記事はアクセスされないんですけど……気分ですよ気分。

(URLの投稿日は予約投稿なので一足早く「2021」と入力。しばらく間違えそう)

2020年の終わりに

年末所感として書いておきたいと思ったのは、「一年のペースがメチャクチャである」ということ。

「悪い完璧主義」のせいで、充実感の薄いまま一年が終わろうとしている。年を重ねるたびに、時間の流れが早く感じる。
(2020年に限って言えば、ステイホームや休校で家に居た人も一年があっという間だったかもしれない。)

2020年で一番調子がよかったのは、11月に入ってからだ。
つい最近じゃねーか。
頑張っても成果が出せない「悪い完璧主義」にはうんざりする。

今年の年頭所感で書いたことは全然達成できなかった気がする。

【関連記事】
【2020年】 年頭所感

挿絵:2020年の気分のグラフ

2019年から年を跨いだ3Dアバター制作は、フェードアウトして2月には跡形もなくなってしまった。

春と夏は、どうにか成果を出そうと、他にも抱えている「やりたいこと」をとっかえひっかえやった。
漫画のネームや、ブログテーマの修繕など、未だに実らない「やりたいこと」を。

「2020」という見栄えの良い数字もあって、何かを始めたり終わらせたりするモチベーションが高い年ではあった。
(記事の一覧を見てわかる通り、前半までは記事の数を増やす意欲があった。)

8月に燃え尽きた件は、すでに公開した通り。
回復するまで3ヶ月かかって、11月に至る。

【関連記事】
【ぼやき 01】個人的な8月うつと自信喪失 (20201017)

2021年こそ

年末年始は、誰もが大きな区切りだと感じているだろう。
そうして年内に片付けや締切をこなす忙しい一ヶ月とは裏腹に、年が明けるとふぬける。
(「今年の目標」を年始に掲げて、それを達成できた人がどれだけいるだろうか。忘れてない?)

1月に締め切りを設定すれば、年が明けても失速せずに済むかもしれない。(漫画の下書きを進めながら)

充実感を得るには、1,2ヶ月程度のスパンで定期的に締め切りを迎え、成果物を手に入れるやり方がいいかもしれない。
3ヶ月も走りっぱなしなのは続かないし、逆に1,2週間じゃあ短すぎて何も出来ない。

2021年に達成したいことは、単純に2020年からずれ込んだものになってしまうが、終わらせたいことには変わりはない。
というか、「終わらせないと何も始まらない」気がする。

とりあえず、漫画にしたいネタが3本、3Dアバターの完成とノウハウの公開、内向型・精神疾患に関する解説を完了させたい。

\謹賀新年/